文字サイズ 標準 拡大  
  療養病棟
home>療養病棟

笑顔とふれあいを大切に、患者様が安心して療養されることを願い、きめ細やかな診療と看護を行います。


療養病棟とは?
 症状は安定しているが、家庭や施設に戻るには不安が残る。
そのような患者様に対して、看護・介護及びリハビリテーションを継続して行い、
自立した生活が送れるよう支援することを目的
としています。
 その目的の違いから、一般病床とは、人員配置や設備なども違ってきます。

 当院の療養病棟の看護体制は、
  昼間、(当院の)看護師が担当する患者様はおよそ9人1人
夜間は、看護職員が担当する患者様は、およそ43人に1人で、
看護補助者も43人に2人です。
※看護補助者とは?… 患者様の身支度や食事・排泄などの身の回りなどのお世話をさせていただく看護要員です。



設備や機材の違いについて
 療養病床は、療養に必要な基本的な機器や設備しか導入されていません。その代わりに、病室や談話室などは、長期療養に相応したゆとりある設計、あんしんで快適な環境となっています。各お部屋には植物の名前がつけられています。


入院基本料について
 当院は療養病床としての施設基準に適合しているとの届出をもとに、
 療養病棟入院基本料 1 がとられています。
 (平成26年8月1日、在宅復帰機能強化加算を届出済)
 検査・投薬・注射・リハビリテーション・処置に対しての
 「包括医療」になります。
※包括医療とは?… 医療機関などが、どんなにいろいろな検査や薬や注射などを行っても、一日の医療費が定額になるという診療報酬の計算方法です。
 
 
home
ごあいさつ
基本理念
南野病院
看護部
療養病棟
緩和ケア病棟
回復期リハビリテーション病棟
健診部
通所リハビリテーション・ゆ〜かり
居宅介護支援事務所・コアラ
南野労働衛生コンサルタント事務所
コラム
交通アクセス
求人案内
関連リンク
 
日本医療機能評価機構
当院は日本医療機能評価機構認定病院です。
 
 
E-mail minjim@minamino-hosp.jp
 
 
Copyright(C)